『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

2015年の敷島浄水場のクルメツツジ一般公開日 


身体なれ体調管理が追いつかないほどに、夏本番差ながらの暑い日が続いており、┌┤´д`├┐ダル~体を引きずっている気まぐれ爺ですが、皆様はいかがお過ごしですか(; ̄ー ̄)...ン?

DSC_8385.jpg

敷島浄水場は、群馬県前橋市にあり、昭和4年から前橋市民に安全な水を供給し続けてきました。

貯水場は、通年一般の立ち入りが禁止されているところですけれども、ひとつだけ例外があります。

貯水場は、クルメツツジの名所であり、ツツジが見頃の時期のGWに一般公開されます。

DSC_8230_201505271905056ce.jpg

今年の一般公開日は、5月3日から5月5日までの3日間で敷島公園の隣にある、浄水場内には昭和26年5月に北米シアトルから贈られたポンテローザ松や久留米市より移植したクルメツツジを中心に、約40種370本のツツジがあるようでです。
その中には、昭和2年に創設と同時に植樹たれた樹齢170年を越える久留米ツツジも存在です。

DSC_8239.jpg

見ごろの時期は、例年4月下旬から5月上旬で、6万平方メートルを超える敷地には、鮮やかな色彩を放ち赤・白・ピンクのつつじが場内に咲き誇ります。
前橋市のつつじの名所だけあって、見応えは十分です。

DSC_8315.jpg

クルメツツジの名前をはじめて聞いたときは、勘違いしていて、

「グルメツツジねぇ~」

京都のモミジと同じく天ぷらにでもして食べるのかなーなんて思って、もう一度よく見たら「クルメツヅジ」だったw

そうそう、京都といえば、京都の蹴上浄水場もこの時期GW後半にツツジを一般公開しているらしいです。

他はどうなんだろう(; ̄ー ̄)...ン?

クルメは久留米から来ているんですね。(-。-;)

DSC_8256.jpg

ツツジの他に、普段公開していない水道施設や併設の水道資料館の見学もできます。

DSC_8350.jpg

期間中は前橋の物産展もおこなわれています。

DSC_8382.jpg

爺が出かけたのは中日の4日(月)で、時折雨交じりの天気で撮影条件は決してよくなかったのですが猛暑もあり満開を過ぎた嫌いがあるかと心配していたのですが、今日が満開だそうで周りの駐車場も大混雑で、多くの人が見学に訪れていました。

DSC_8261_20150527191107a2b.jpg

雨交じりの曇り空なれども、クルメツツジの鮮やかな色彩に目がくらみそうです。
晴天だたら、どんな様相なんでしょうかね。
さぞかし、色彩の洪水なんでしょうね。

DSC_8295_20150527191105965.jpg

DSC_8320_201505271911036c9.jpg

DSC_8306_20150527191100af1.jpg

DSC_8277_201505271911020d0.jpg

DSC_8273_201505271910587f3.jpg

DSC_8259_20150527191921166.jpg

DSC_8289.jpg

国の文化財の指定を受けた、歴史的建造物「配水塔」

DSC_8301.jpg

DSC_8333.jpg

DSC_8348_2015052719191212c.jpg

写真では本来の色彩をうまく表現できていなくてざんねんですが、ほんまに敷島浄水場のクルメツツジの咲き誇る色彩の眩いばかりの美しさは、格別のものがありますので、来年は、機会がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

敷島バラ園top

次回は、こちらになるかも・・・^( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)^ドコドコ?(; ̄ー ̄)...ン?

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/447-fe6e1c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。