FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ふじ咲く丘 


どうも忘れられている感のある気まぐれ爺なんだべ

写真活動は、それなりにして、写真ストックもそれなりにあるのですが、今の爺の気持ちの持ち方と被写体への取り組み方にずれが生じており、なかなか納得がいく撮り方にならず投稿する踏ん切りがつかないのが一番のウエートを占めているのかもしれません。
最もそれだけが理由というわけではありませんが、諸々の事情があり。遅れ投稿になることをご了承くださいませ。

季節は巡り、二輪草が咲き、スズランがシランがといつの間に芽吹いているほどに花の暦は早いもので、暦のずれが大きくなるほど早く投稿しなくてはという焦りの反面、爺らしさのある撮り方とのジレンマの差が有り踏ん切りがつかない一面もあるんですよね。フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3

今日は群馬県藤岡市ふじの咲く丘でのふじ祭りの初日4月25日(土)と5月3日(日)花盛りの様子を撮影したものを投稿します。

まずは咲き始めのふじ祭りの初日から行こうか。

まずはふじ娘のお出迎え、ふじ育成募金をしたら満面の笑みで出迎えてくれました。ヽ(゜▽、゜)ノ ウヘヘヘ

ふじ娘

ふじの咲く丘とはこんな感じのところです。

ふじふれあい館とふじ見本園のあるメインセクション

DSC_7576藤岡

ふじの咲く丘のうえから芝生広場、芝桜とふじ棚の遠望

DSC_7643藤岡

この日は、春の嵐のような突風が時より吹き、スケベ爺の目の保養になったんだけれどもね。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
なになに 「スナップショットを撮ったかって・・・」
「ここがアダルトサイトでないのがざんねんやね」
とスケベ爺がほざいたとさ。

DSC_7608藤岡
DSC_7610藤岡
DSC_7622藤岡

ふじ棚の方は、花のつきはじめでしょぼいけれども爺なりの捉えかたをしてみた。

DSC_7593藤岡
DSC_7594藤岡


DSC_7634藤岡
DSC_7591藤岡
DSC_7589藤岡

今回は終始逆光でのふじ棚を撮るというコンプセントを貫かしてもらった、風が強く空気によどみがなく空がとて青く澄んでいたのでこのコンプセントになったんだけれども、普通にシャッターをきったら真っ黒な写真か白とびにしかならないんだよね。
だから撮りがいがあったんだけれどもね。
ふじを撮ろうと思ったきっかけは、ネットでの写真、北九州市河内藤園のふじ棚のトンネルの美しさに目を奪われたことが理由ですが、撮りに行きたくても北九州はあまりにも遠ーーーかぁと相成り、自分なりのコンプセントでふじを捉えたのが今回の写真かな~(; ̄ー ̄)...ン?

ここより、5月3日(日)花盛りのふじの丘

DSC_8142_201505111910409c7.jpg
DSC_8195_20150511191038e97.jpg
DSC_8103.jpg

DSC_2078_20150511191037f77.jpg
DSC_8200_201505111910417ab.jpg

ふじと女性は日本舞踊ふじ娘のイメージが強い爺ですが、これも一興ですかね。

DSC_8165_20150511191033237.jpg
DSC_8134_20150511191035fc1.jpg
DSC_8118.jpg
DSC_8078.jpg
DSC_8097_20150511191907530.jpg

爺なりのひねくれた見方と撮り方でしたが、気まぐれ爺のこだわりが強く出ていたかもね。

DSC_8177藤岡5.3

カリヨンといまどきのふじ娘かな(; ̄ー ̄)...ン?

次回は、秩父のニリンソウとチチブシロガネソウになる(・-・)・・・ん?

DSC_0416赤塚

では、次回にお会いしましょう。
って、いつのことやら・・・

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/443-370f1654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。