『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

高崎城公園のさくら 

こんばんわ。
今日から4月、新たなスタートをむかえる事始の月だけれど、気まぐれ爺は、何事もめんどくさがりで、新たなチャレンジする気にもなれなく、気構えからして、ピカピカの一年生に負けております。ハァ~!?
いったいどこで道を間違えたのやら(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

DSC_9860s.jpg

関東地域では、新入生に合わせるかのように咲くサクラに対する思いは仁なんだろうね。

DSC_7141.jpg

DSC_7150s_20150401211109ad3.jpg

さくら、近代になってからの歴史を鑑みれば、それぞれの年代によって、サクラの捉え方は様々だろうけれど、日本人の心の中に深くかかわってきたのは、花はそうはないだろう。

DSC_7068ss_20150401213018546.jpg

DSC_7068s.jpg

撮り手のイメージの明暗で多種多様なイマジネーションをわかせ、日本の本質に深くかかわってくるサクラ。
だからこそ、どのように表現するかでいつも悩むしむずかしいはなだわ。

『なに、素直に撮れば良いんだよ』 とおしかりうけそうですが・・・ 

とはいえ、サクラの代名詞ともいえる染井吉野って、普段は垢抜けた透明感できらきら眩しいくらいに咲いているこのイメージを写真にするって、むずいしなかなか梃子摺るんだよね。

DSC_7106s.jpg

DSC_7058ss.jpg

撮る腕がないと言われてしまえばそれまでなんだけれどね。(-。-;)

くだらない事を述べてるのもスペースの無駄なんでさっさと行きますか。

DSC_7123.jpg

DSC_7053s_20150401211105a0b.jpg

DSC_7070sp.jpg

DSC_7086s.jpg

DSC_7119s.jpg

DSC_7112s.jpg

DSC_7094s.jpg

DSC_7062s.jpg

DSC_7103s_20150401215200f1b.jpg

DSC_7059s.jpg

DSC_7079s_20150401215438129.jpg

なんだか取り留めのない内容になってしまったわ。(^^;)

次回は、しゃきっと 枝垂桜を予定してます。

では。。

コメント

花びらの輪郭も模様もくっきり、
花粉の質感まで伝わってくる~ ( ̄0 ̄;ノ オーッ

今年は、こちら(大分県)は、ヘンテコリンな咲き方でした。

なぜか熊本県や福岡県よりも、何日も遅い開花で、
先週末はまだ3分咲きでいまいち。
でも、この暖かさで、今週の平日のうちにあっという間に満開を迎えてしまい
今週末に名残だけでも見に行こうと思ったらば、
なんと週末の雨の確立は80%だってさ  
(・ε・ˇ) ちぇ・・・

まあ、いいや。 ここで見せてもらいましたから~

ところで、気まぐれさんも記事内に、4月は事始めの月だと書いていますが、
いろいろな事情から、わたし、この4月に新スタートを切ることになりました。
ランドセルは背負わないけど、ピカピカの1年生になります。
シワシワ、ガタガタだけど、気持ちだけはピカピカってことで ( ̄m ̄*)ププ

いよいよ学生生活がスタートしたら、ブログのまったり度も増すと思います。

文句言いの姫が、無口になっても、ヤレヤレと安心して
また半年も1年もお休みしたらいけませんよ!!!
前もって言っておきます ( `∇´)ビシビシ

Lily姫 #- | URL | 2015/04/02 23:37 * edit *

Re: いまさら


姫様、米の献上を有難う御座います。
気まぐれ爺、捨扶持の身ゆえ、お気遣いなく。

>花びらの輪郭も模様もくっきり、
花粉の質感まで伝わってくる~ ( ̄0 ̄;ノ オーッ

爺的にサクラって、咲いているありのままを素直に盗れば良いのにサクラ品質に拘りすぎて、思考の迷宮にはまりやすいんだよね。(ノ_-;)ハア…

>なぜか熊本県や福岡県よりも、何日も遅い開花で、
先週末はまだ3分咲きでいまいち。

ことし、九州各県よりも、天候不順な日々が続かなかった。

暖かな日が数日続くと、サクラって、あっという間に咲いてあっという間に散るし、春の嵐が吹けばサクラ吹雪で散り散り、ほんまに予定立てにくいよね。

最近の天気予報、微妙にはずれが出るんだよね。

特に週末は・・・
良いほうに外れて、花見に団子といけたら良いね。

もしも、雨女になったら、爺のサクラの続編で、一杯やっておくんなさいませ。

どんな経緯と事情が重なったのかは知りませんが、やむにやまれぬものがあったんだろうけれど、タイムスリップして、ピカピカの1年生になった気分なら、希望に満ちた未来があるんだろうから、心配しないけれど、爺が現状で、こうなったら先が見えないよ。
爺よりも干支分だけ若いとは言え、女は、母はつよいよなあ。
新生活に慣れるまで、全てにおいてマッタリと負担なくお過ごしください。
鬼ならぬ、姫の居ぬ間に、羽をのばそうなんて(-。-;)・・・考えてないわわわ。

咬んじゃった。ヘヘ

気まぐれ爺 #SFo5/nok | URL | 2015/04/03 22:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/437-d695ac98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。