FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

赤久縄山山頂へ集うもの 


こんばんは、気まぐれ爺です。

お盆の帰郷が始まりましたが、甲子園は月曜日まで延期になるなど、災害が続いた九州、四国以外でも台風の影響が出始め、お盆の移動は混乱を極めさぞかし大変だろうと思います。

爺の住まう里でも、雨脚が激しくなり、断続的に降り続いています。
カメラを担いで出かけるわけにも行かなく、今週末は家でおとなしくしているしかないすね。

今回のレンゲショウマが、もしも、咲いていなかったら、逢えなかったらの保険、その三は、『赤久縄山山頂へ集うもの』です。

DSC_5791.jpg

『赤久縄山山頂へ集うもの』とは、ハイカーの人たちです。

DSC_9337.jpg

そんな訳あるかいな~

まあまあ、怒らんと。

地域によってはまったく見かけないことがあるにせよ。

初夏から夏半ばまで、涼しい高原でよく見かける蝶として、『アサギマダラ(浅葱斑)』があるかと思います。

DSC_5824.jpg

本州、九州、四国で唯一見られるマダラチョウの仲間で、青い空にあまりはばたかずにふわふわと優雅に飛ぶ、透き通ったステンドグラスを思わせる青白い斑紋と黒と褐色の模様の美しい蝶ですが、この美しい小さな蝶が、秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始し、日本列島を縦断、さらに南の沖縄や台湾まで延べ2200キロ㍍以上を飛んで、翌年春、その逆のコースを日本に渡ってきます。
この小さな命が、どうしてこんなにもバイタリティあふれる渡りが出来るのか。
この驚くべき習性を知ってすっかり魅せられ、常に気に賭けるようになりました。

このアサギマダラの飛翔を写真に収めたいが、今回の保険のひとつでしたが、ガンファインダーがないんで、思うように撮れなくて、苦戦苦闘でしたわ。[壁]/_;)シクシク

DSC_9373.jpg

赤久縄山が、アサギマダラの夏の滞在保養地として、周辺一帯が繁殖地して好まれていることを知ったのは、何年前になるかな。
レンゲショウマに逢いに行き、赤久縄山山頂に集うアサギマダラを目撃してから、いろいろな文献をあさってみると、どうもアサギマダラ幼虫の食草とされるキジョランが多いらしいが、爺は、このキジョランに関してはよく判らないので、生育しているかは、未確認だけれどもね。

赤久縄山山頂は、アサギマダラをはじめ蝶が好んで吸蜜するヒヨドリバナ(鵯花)とフジバカマ(藤袴)環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧II類(VU)に指定されている植物がみられ、蝶がどちらにとまるか迷う光景がよく見られます。

DSC_5804.jpg

どこまでも青く澄みきった空(実際はうす曇(/・_・\)アチャ-・・)から、その化身のような蝶が、満開のヒヨドリバナめがけて舞い降りてくる。

DSC_5789.jpg
DSC_9387.jpg
DSC_9340_2014080920205023a.jpg

おさらい。

アサギマダラ (Parantica sita niphonica)はタテハチョウ科マダラチョウ亜科に属し、前羽が4~6センチほどの大きさで、羽を広げると10センチ前後になり、黒と褐色の模様と透けるような薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の羽を持っています。
胸にも特徴ある斑模様があり、これが名前の由来です。

DSC_9346_20140809202032f42.jpg

アサギマダラのマーキングの際の捕獲方法として面白いものがあるんで紹介しておきます。

それは、白いタオル。

手に持って勢いよく回すと、高いところを飛んでいるアサギマダラも、翅をV字型にしてまっしぐらに降下してくるそうです。
発見者は、石川県宝達山で長年調査をしてきた松井正人さん。
「森の中で蚊を追い払うために回していた」というタオルに、なぜかアサギマダラが寄ってきたのだそうだ。

未だに、生態系、なぜ移動するのか、そのプロセスは、となぞの多いアサギマダラを見かけたら、爺の記事を思い出して下さいませ。

次回は、『赤久縄山に咲く花たち』になるやも知れません。

では。。


コメント

(*゚ノO゚)<おおおぉぉぉぉぉぃぃぃ!  元気でごじゃるか~?
お休みが長すぎるんではないですか~?

え? ( ゜o゜!) 
人のこと言えんじゃろ?って?

ハイ! ごもっともです *_ _)) ぺこりん

Lily姫 #- | URL | 2014/09/08 12:23 * edit *

ご無沙汰してます。

気まぐれさん 先日の地震 被害はありませんでしたか?
なかなかお邪魔できなくて・・・。e-71

急に 涼しくなりました。
風邪引かれていませんか?

お身体 ご自愛くださいね (*^-^*)

アンパンウーマン(MGかーさん) #mbwhQQ6o | URL | 2014/09/19 14:10 * edit *

おーい おーい おーい

(*゚ノO゚)< おおおおおおーーーーーーーい! 

だんだんマジで心配になってるんですけど

どげんしよるん?
季節が変わったよ~~~~~

Lily姫 #- | URL | 2014/10/15 13:08 * edit *

明けましておめでとうございます。

お元気ですか?
お変わりありませんか?

きくちゃん #- | URL | 2015/01/01 06:44 * edit *

私より おサボリ上級者が居た!!

お元気かしら?

おーい おーい おーい

(*゚ノO゚)< おおおおおおーーーーーーーい! 
年が明けましたよ!!

姫じゃないけど 呼んでみました(笑)

あねさん #- | URL | 2015/01/16 14:16 * edit *

Re: タイトルなし

Lily姫様、お久しゅう御座います。
お休みを長~~~く貰いました。
爺ゆえの休暇で申し訳なかとです。

気まぐれ爺 #- | URL | 2015/03/25 18:24 * edit *

Re: ご無沙汰してます。

アンパンウーマン、ご無沙汰で申し訳ありません。
地震よりも、自身の奥底にある揺れのほうが大きく、はね返りで体調が崩れて、立て直しに苦労してましたW
自愛しつも、思わぬほころびが出るこの頃です。ハァ~!

気まぐれ爺 #- | URL | 2015/03/25 18:25 * edit *

Re: おーい おーい おーい

おーい おーい おーい

(*゚ノO゚)< おおおおおおーーーーーーーい! 

だんだんマジで心配になってるんですけど

姫様の予測、半分当たっておりましたわ。
若気のいたりならぬ、老後、先立たぬです。

気まぐれ爺 #- | URL | 2015/03/25 18:26 * edit *

Re: 明けましておめでとうございます。


きくちゃん、返事遅れに遅れて相済みません。
爺的に、本年は、土居なるか先が読めませんが、よろしくね。

気まぐれ爺 #- | URL | 2015/03/25 18:26 * edit *

Re: タイトルなし

あねさん、サボりが上手いかは別にして、すっかり、サボり癖ついちゃってます。(苦笑)
サボりが年明けになるとは、爺でもびっくり仰天です。
ご心配かけてスミマセン。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

気まぐれ爺 #- | URL | 2015/03/25 18:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/431-96f5e8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。