FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

少林山達磨寺の梅雨時 


気まぐれ爺です。
前回の記事の中で、2014年6月22日、梅雨の間隙をぬって、小降りの雨になった午後、観音山は紫陽花寺と知られる清水寺(せいすいじ)と少林山達磨寺へ出かけて来ました。と記載しました。
今回はその少林山達磨寺の紫陽花(後日に投稿予定)以外の梅雨時の花を追って見ました。

DSC_1711ホタルブクロ(ツリガネソウ)

ホタルブクロ(ツリガネソウ)、小高い道などでよく見かける初夏を代表するキキョウ科の花のひとつといっても良いでしょうね。

DSC_1526.jpg

ただ、咲く期間が短くてすぐに萎んでしまうんで、なかなかきれいに咲き揃うのを見る機会がないすね。
この辺が今ひとつ人気がない理由かもね。

DSC_1512.jpg
DSC_1522.jpg
DSC_1218.jpg
DSC_1884_20140626191300782.jpg
DSC_1887.jpg
DSC_1249.jpg

小焼けを過ぎた頃に、この花の中に蛍を入れて遊んだら、さぞかし蛍のぼおーーっとした光がきらめく様はきれいだろうな。

DSC_1263.jpg
DSC_1256.jpg

キキョウ科の二番手は、ハタザオキキョウ(旗竿桔梗) 旗竿のようなまっすぐな茎に、小さなうす紫色の花が連綿と付いています。
細葉がなければ、ミズギボウシそっくりです。

DSC_1225_20140626193559eba.jpg
DSC_1850.jpg

本家本元のキキョウ(桔梗)

DSC_1582.jpg

今回は虫君とのコラボレーションが多いので、虫が嫌いな方は観覧を控えて下さい。

DSC_1879キキョウ

梅雨といったら、アジサイとツユクサだけれども、こちらは帰化した見栄えがよい方の ムラサキツユクサ

DSC_1547ムラサキツユクサ

一寸大きめのサイズにて。

DSC_1556_20140626194615757.jpg

葉が白くなるものとして、サルナシがあるけれども、こちらは、ハンゲショウ 池や沼など、湿地の周辺に生える植物です。
和名の由来は、葉が半分白くなって、化粧をしているように見えることから半化粧という説と、半夏という薬草が生える頃に葉が白くなることから半夏生という説とあります。
別名をカタシログサともいいます。

DSC_1787ハンゲショウ

キンシバイ(金糸梅) 江戸時代に中国から渡来したと考えられているオトギリソウ科の外来種です。

DSC_1622キンシバイ

夏に黄色い花が咲き、花弁は円形で艶があります。

DSC_1617.jpg

深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗というよりも艶目やかな印象をあたえます。

DSC_1612.jpg

オオバギボウシ

DSC_1716オオバギボウシ

シモツケ

DSC_1725シモツケ

オカトラノオ

DSC_1739オカトラノオ
DSC_1757.jpg
DSC_1771_201406262010364a6.jpg

ハクチョウソウ(ガウラ)

DSC_1792ハクチョウソウ(ガウラ)
DSC_1795.jpg

フランスギク

DSC_1815フランスギク
DSC_1821.jpg

ハルシオン

DSC_1834ハルジオン

スカシユリ系とヤマユリのハイブリッドかな(; ̄ー ̄)...ン?

DSC_1232.jpg
DSC_1229_20140626202043650.jpg

これより、スカシユリの園芸種、アジアンティックハイブリッド

DSC_1844スカシユリの園芸種
DSC_1845アジアンティックハイブリッド
DSC_1242.jpg
DSC_1862.jpg

クロユリ ユリ」と名前は付きますが、一般的によく知られるユリはリリウム属ですが、クロユリはフリチラリア属で、クロユリはユリとは異なる植物です。
染色体が異なる北海道の平地型の三倍体と区別するために、北海道高山型本州分布の二倍体をミヤマクロユリと呼ばれることもあります。

DSC_1778.jpg

ノアザミ(野薊)は、5~8月に咲くキク科の花で、春に咲くのはこのノアザミのみ。

DSC_1702ノアザミ
DSC_1704.jpg

これより、花名のみの記載です。

バラ

DSC_1696_20140626202621513.jpg

ヒメザクロ

DSC_1633ヒメザクロ

マーガレット(モクシュンギク)

DSC_1653.jpg
DSC_1663マーガレット(モクシュンギク)
DSC_1665.jpg

ミヤコワスレ

DSC_1592ミヤコワスレ

ヒメウイキョウ

DSC_1575ヒメウイキョウ
DSC_1576_20140626203548a8f.jpg

オオヤエクチナシ

DSC_1642オオヤエクチナシ
DSC_1647.jpg

達磨寺境内に咲く花の撮りこぼしは確実にあるんだが、どうも爺的にどうでもいい花なので、あいすまん。<(_ _)>

次回は、どうすんべ

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/415-e77acf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。