FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

庚申山 (後編) 

こんばんは、気まぐれ爺です。

庚申山の後編というべき、デジブックです。

枚数の多さから、デジブックで対応いたしましたが、個々の花写真は、ほかに撮ったのフォトがない限り、ブログのみの編集にて、公開する予定です。



忙しさゆえのとり急ぎでの編集にて失礼します。

では。

後出しの形になりましたが、下の記事を手直しして、デジブック化した前編です。

コメント

うわぁぁぁぁ

光と影・・・。
あぁぁぁ なんて美しいアジサイ。
花びらの脈までが綺麗ですね。v-22

諸事情でなかなかお邪魔できないのが悲しい今日この頃です。e-113

アジサイって 神様が手抜きしたのかな?
それとも そういうデザインにしたかったのかな?

グラデーションを完璧に塗り込まないで 途中 やめたような感じと言いましょうか 独特の味わいが・・・。

ささっと見て通り過ぎてしまうと 気が付かないような光のしずく・・・。

↓記事のフォトブックも・・・。
サクラソウの色 濃いような気がします。
他では見たことないような色・・・。

きゃぁ~ 滝ですか!
滝じゃないですかぁ~e-35

あぁぁぁ 何年も滝にいけていませんが・・・。
滝にいきたくなります。
大変な想いをなさって 一期一会の出会いを美しい写真に・・・。

そんな写真だと理解しておきながらまたしても ずうずうしいお願いをお許しください・・・。
アジサイの美しい写真 PCの壁紙にください。e-78
いつも本当にすみません。
どうぞ よろしくお願いいたします。

アンパンウーマン(MGかーさん) #mbwhQQ6o | URL | 2014/06/24 13:55 * edit *

Re: うわぁぁぁぁ

アンさん、こんばんわ。

こちらとしては、うかがい知れないようないろいろな制約があるようですが、体調とか悪くとらないようにしておきます。
くれぐれも健康面は気をつけて下さいね。

紫陽花、紫のガクアジサイから、改良品種が生まれているので、神様の創造よりもどちらかというといにしえ人の創りたもうた、弥生の色なんだうと思うです。
七変化する色、これって日本独特の色彩で、日本文化の基になるものだと思うです。
昔の絵本とか、ボンカレーなどのホーロー看板なんかのにじんだ色彩はそっくりアジサイの色ですもの。

今年は、自然の中で咲くサクラソウ属の花たちを追い求めてきたんですけれど、地域、地域で個体差があり、かなり厳しい環境に咲く逞しさと、サクラソウの弱弱しさもあり、可憐ですが、花色はその環境に生きる意志の色なんでしょうね。
園芸種にない色素が濃い独特の色あいですね。

この新緑の時期、マイナスイオンたっぷりの滝は、見過せないですよ。

一期一会の出会いにならないような、数年したらまた逢いに行く事ができるようにしたいですね。

あるべきところにあってこそ、自然界ですから。

アジサイというよりも、爺の写真はお持ち帰り自由ですけれどね。

お持ち帰りできるようにblogに貼る機会が少なくなってしまってますんで、すんません。

気まぐれ爺 #SFo5/nok | URL | 2014/06/24 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/413-b6b93176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。