FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

草津白根山周辺 


おはよう御座います。

連日、初夏とは思えない夏盛りの猛暑が続いており、へきへきしながら日々を過ごしてます。

シラネアオイを撮った後、八間山登頂はせずに、午後は野尻湖の左側に見える草津白根山へ奥草津裏ルートで、

DSC_6173.jpg

途中大沢で食事を取り、沢の音と小鳥のさえずり、爺の周りを飛ぶ鬱陶しい虫ともにたっぷり昼寝して、白根山へ

DSC_6231.jpg
DSC_6248.jpg

白根山周辺は春が訪れたばかりで殺生河原の硫化水素のにおいも薄まることなくきついわ。

DSC_6201_2014060305582754f.jpg

午前居た野尻湖方面が澄み切った空の下くっきりと見えているなか、白根山周辺はアズマシャクナゲも蕾がほころびかけてはいる物も、若葉萌える新緑の春とは行かず、紺碧の空の下、荒々しい風景が広がっていました。

DSC_6210_20140603055837ae5.jpg

けれども、芳ヶ平へ向かう途中、残雪の残る山なけども、イワナシ、ミネズオウ、ミネザクラと春を先駆ける花の気配は随所に感じられたわ。

DSC_6258.jpg

芳ヶ平へ向かう途中の白根山の東側から残雪に逢ノ峰が見える。

DSC_6254.jpg

まだ、芳ヶ平へ向かう途中半場ですが、今回はここまで。

今回の写真紀行の本腰を入れての編集は、次回の芳ヶ平紹介の後になるとおもう。

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/408-4581f44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。