FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

片品水芭蕉の森 


こんばんは、気まぐれ爺です。
昨日の仕事の振り替え休日となり、午前中は、晴れ午後は下り坂の予報だったので、夜が明ける前に、再度、鳴神山へカッコソウの保護移植地へ出かけてきました。

DSC_3948b.jpg

前回、午後遅くの登山だったので、断念していた北側保護移植地のカッコソウが見事に咲いて見頃との事と、

DSC_4809.jpg

ヒメイワカガミ、

DSC_5122.jpg

ルイヨウボタン、

DSC_4612.jpg

ヤマブキソウも

DSC_5377.jpg

見頃になっているとの情報もあり、咲いている場所が前回断念したルート、コツナギ橋登山口から、鳴神山山頂に至る場所に咲いているんで好都合だったわ。

時期とか、諸々の要素が加味されて、今回は最高の鳴神山再訪だったかも。

それと反するかたちが、今年の片品水芭蕉の森だったかな。

DSC_4045.jpg

雨上がりの天候と、投稿時の時点でまだ見頃が続いているという話だが、5月6日爺が訪ねたとき、爺の水芭蕉のイメージとして、葉が仏炎苞よりも小さい時期が一番だということから、この時期を見頃と定めているんで、一般的に見頃とはいえ、葉が大きく育ちすぎな感と、こうなる要因のひとつ、富栄養価が進んでいるのにガッカリ、昔は草刈もきちんとして、自生場所に残さない管理だったように記憶しているが、近年、その辺の維持管理が雑に成って来ているような印象を持ったわ。
期待はずれがら、写真の乗りが良くないわ。
大清水水芭蕉群生地や戸倉やその他の尾瀬周辺の印象がそう悪くなかっただけに、残念だわ。
ただ、これは爺個人的な主観なので、皆さんに当て嵌まるとは、限りませんが・・・

DSC_4099_2014051220150445f.jpg
DSC_4063.jpg
DSC_6218.jpg
DSC_4057.jpg
DSC_4177_20140512202052b45.jpg
DSC_6315.jpg
DSC_6210.jpg
DSC_6271.jpg
DSC_6279.jpg
DSC_6323_20140512203147887.jpg
DSC_6287.jpg
DSC_6357.jpg
DSC_6371.jpg
DSC_4213.jpg

其のとき、其のときによって、何事も相性があるようですね。

ブログに採れる時間しだいで、アップの内容が変わると思うので、次回の予定は(; ̄ー ̄)...ン? かな。

コメント

♪静かな尾瀬~

清流の水音が聞こえてきそうです。
うぉぉぉぉ また 滝にいきたくなってきました。v-10

あの・・・。
これだけ低いアングルだと 膝とかびしゃびしゃになったりはなさらないのですか?

みせていただく側は 「うわぁ 綺麗ねぇ」と感激ですけど・・・。
足腰バキバキに?v-12

今更ながら ふと・・・。


アンパンウーマン(MGかーさん) #mbwhQQ6o | URL | 2014/05/14 18:08 * edit *

Re: ♪静かな尾瀬~

アンさん、おはよう御座います。

>これだけ低いアングルだと 膝とかびしゃびしゃになったりはなさらないのですか?

レンズが18mmという超広角レンズだということで、視野が手前のものは引寄せ、遠くは広がりのあるものになるんで、木道から水の流れに近づければああなります。

なので、かがむ時汚れるかもしれないけれど濡れませんので、ご心配なく。

水芭蕉、水のなかの芭蕉ですから、イメージ的にああなるんじゃないかと、せせらぎの音が聞こえてきそうな写真にしましたが、被写体が写真向きの今が旬、今が盛りのものがなかったんで、それが心残りです

気まぐれ爺 #SFo5/nok | URL | 2014/05/15 04:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/397-ba3b8655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。