FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

あいつに逢いたい Part 1 ミョウギイワザクラ 


速報記事なので写真修正なしで、詳しい写真記載は後日に改めてじっくりと。

2014年5月3日(土曜日)長年待ちわびていたあいつに会いに行った。
会いたい、会いたいと思いながらも毎年、都合がつかず時期を逃がしていたのだが、今回は会いに行くことが出来た。

もう何年になるだろうか、妙義山を懐に抱く安中市の山野草展示会で、岩場を模した盆栽上にて、咲く一輪の可憐なミョウギイワザクラを目にして、自然の姿で咲くイワザクラを見てみたいと思うようになったけれど、妙義でも最上部の岩場にしか咲かないとの事で、クライミングの経験がないと何人も死人が出るほどの危険な岩場なので、写真を撮るのも難しいと、当時の盆栽愛好家の話だったので、ロッククライミングの経験はあるにしろ。写真を撮るのが難しいとの事で、はんば諦めていたのだけれども、岩場でも鎖場のある周辺でも咲いているということを聞きおよび。

DSC_4013.jpg
DSC_4264.jpg

また、昨年、同じ西上州の某所にて、一般に公開をしないという約束のもと、原種のサクラソウが群生する姿を見て、あらためて、サクラソウ科の花の美しさを知ったことが、今回のミョウギイワザクラにつながって行く結果になったわ。

常連さんならご存知でしょうが、以前、妙義山石門群ハイキングコースを紹介しましたが、あの上にそびえていた金洞山が今回の目的地とあいまって、ミョウギイワザクラは、名前からのイメージからしても簡単には近づけないこ神々しさを感じます。
行く途中でも、逢えるか心配の方か先立っていましたね。
中之岳神社と桜の里兼用の駐車場より、金洞山(左より、一番低稜線の連なりが星穴岳、次が西岳、一番高い稜線の中之岳に東岳)今回は二番目に高い稜線直下を目指します。

DSC_3241.jpg

妙義山石門群と桜の里に中之岳神社の駐車場が眼下に広がります。

DSC_3552.jpg

荒船の乗るように八ヶ岳が・・・

DSC_3472.jpg


ミョウギイワザクラ (妙義岩桜)爺は、岩壁に可憐な花が咲いている姿は別名のミョウギコザクラと呼ぶ方がふさわしいように思う咲き方をしているのでそう呼んでいる。

DSC_3442.jpg

サクラソウ科 サクラソウ属、 草丈 5cm程度、5円玉程度の花を咲かせ花期 4月下旬~5月中旬にかけて。

こちらは岩壁に張り出した五十cm四方有るか無いかのテラスにて撮影。

DSC_4069.jpg
DSC_3436.jpg
DSC_3466.jpg

国内最高位の絶滅危惧種ⅠA類 <ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種>で群馬県西部(荒船山、妙義山周辺)の山塊に分布する固有種で、石灰岩質の岩場に生える多年草。

DSC_3462.jpg
DSC_4148.jpg
DSC_3808.jpg
DSC_3809_20140503223158496.jpg
DSC_4003.jpg

コイワザクラの変種とされ、特徴としてはコイワザクラに比べ葉の分裂が浅い。

もうひとつ、アキカラマツの変種で、妙義山の岩場に見られる多年草ミョウギカラマツ<妙義唐松> も絶滅危惧種ⅠA類に指定されている固有種。
と、ミョウギの名を冠した花があるんだから、凄いといえば凄いわ。

DSC_3439_20140503223658ae0.jpg
DSC_3973.jpg
DSC_4074.jpg
DSC_3943.jpg
DSC_3893.jpg


頂上まで十mくらいの直下にて、横にザイルは張った位置に咲く『白花ミョウギイワザクラ』もう咲いていただけでもとてもラッキーで、今年の幸運を使い果たしたかもしれないわ。

DSC_3597.jpg
DSC_4248.jpg
DSC_4188.jpg
DSC_4199_20140503223915755.jpg

逢えるとは思わなかったんで、めっちゃ嬉しかったですわ。

危険な岩場だからこそ、白花も咲くことが出来るんですね。
そうでなければ、貴重種のなかの貴重種なだけに、即盗堀されてしまうわ。
市場に妙義山産として、まかり通っているしね。

妙義山以外でも、撮った花が多くて、また元の木阿弥になっちゃった。

次回は6日以後の予定です。

では。。

コメント

サクラソウって

実はそれほど好きではなかったのですが、(ピンクがちょっと苦手?w)これはとても、きれいですね~。こんなとこに生えているんですね。
花はやっぱり、単体ではなくて、その場所の気候とか、景色とか、
周りのものによって、いっそうきれいに見える気がしている今日この頃…。

きくちゃん #- | URL | 2014/05/06 03:59 * edit *

Re: サクラソウって

ただいま、きくちゃん、GW何らかの形で楽しめましたか。(; ̄ー ̄)...ン?

最終日の尾瀬は、最高の演出を神様がしてくれたようです。

尾瀬編の編集超大変かも・・・

爺もサクラソウって、園芸種ぽいと言うか長い伝統に培われている花なんで、どうも波長が合わなかったんですが、あるべちところに収まって自生する姿は、好いですね。

花に限らず、なんらかしらの引き立て役って、必要だと思うわ。

引き立ててもらう事で、魅力が倍増するしね。

なかには、下手な引き立て役もおって、何じゃこりゃ~もあるけどね。

気まぐれ爺 #SFo5/nok | URL | 2014/05/06 17:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/391-d283445a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。