FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ちょっぴり気まぐれなギャラリー Part 3 

おはようございます。

GWの連休に突入の前に、ある特異なものが存在するルートを確認し思いはそっちに行ってまして、写真の投稿がおざなりになってるわ。


今日は、榛名山中のシラネアオイとサクラソウをメインに投稿です。

DSC_2496.jpg

老朽化のため、平成25年4月から修理が行われてきた榛名神社神宝殿(しんぽうでん)の修復がおわり、群馬県内に現存する三重塔のとしては唯一の姿を山中に見せる。

DSC_2928.jpg
DSC_2923.jpg

山歩きをすると時たまで会う動物たち、今回はカモシカ君でした。

鳥も里山とは違う鳥が多いんですが、そんなときに限って、望遠レンズが手元にありません。
里山程度の管理はされている健全な山林に咲くシラネアオイとサクラソウ。

DSC_2464.jpg
DSC_2739.jpg
DSC_2678.jpg
DSC_2461.jpg
DSC_2735.jpg


サクラソウ身近にあるながらも、自生する姿を見る機会は少ないというか稀な存在。

DSC_1099.jpg
DSC_1098.jpg
DSC_1252.jpg

安中市雲門寺のサクラソウ(園芸種)

DSC_1134.jpg

榛名は駒寄のもの。

DSC_2588_20140502044733650.jpg
DSC_2582.jpg
DSC_2563_20140502050204d29.jpg
DSC_2568.jpg

これはこれで楽しいのですが、絶滅寸前の日本固有のサクラソウの貴重な自生地、(保護区、地域固有種等)が爺の住まう場所からそう遠からぬ周囲に存在するんで、咲く時期には訪ねる機会があるやも知れません。

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/390-ebb93642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。