FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ドイツスズランの群生状況 


こんにちは、最近、暇があるとじっとしていられない気まぐれ爺です。

今日も今日とて、レンゲショウマでお馴染みの西上州の赤久縄山へ自生の二輪草を撮りに県道46号線を経て御荷鉾スーパー林道経由で出かけたんだが、林道入り口の掲示看板、 みかぼ森林公園管理事務所棟より先は積雪があり通行出来ません。だと、確かに記録的な積雪と雪崩の爪あとはここへ来るまでにも随所に有ったけれど、まさか通行止めになっているとは、とりあえずは管理事務所棟まで行ってみたけれど、やはり、その先はいけなくて、バリケードがありましたわ。
管理人さんによると復旧のめどが立っていないそうで、今回の目的地も残雪に埋もれているらしく、断念し、群馬県神流町から秩父方面へ予定を変更すも。

DSC_2980_2014042719113894f.jpg

鯉のぼりまつりの元祖、神流町(旧万場町)
最近はさらに進化して神流町にふるさと納税をして頂くと、お子さんやお孫さんなどのお好きなお名前を入れた鯉のぼりをまつりで掲げることができる企画まである


DSC_3102.jpg

県境の自生地は沢が雪に埋もれて無理そうだし。

DSC_3152.jpg

節分草で有名な両神山を流れる小森川の清流もこんな感じ、二輪草の自生地って、沢があるところが多いです。

DSC_3174.jpg

仕方がないので欲をかかずに麓の小さな自生地経由で帰宅することにしたわ。

DSC_3654.jpg

枝別れした小さな涸れ沢の自生地

DSC_3579_20140427200353c59.jpg

写真を撮ることよりも、周りの風景を楽しんで、ここにはどんな植物がありそうだとか、想像しながら走る方がめっちゃ気性にあってる。

昨日(26日)の少林山達磨寺のドイツスズランの群生状況です。

DSC_2577_2014042720153130f.jpg
DSC_2575.jpg
DSC_2602_2014042720154861a.jpg
DSC_2584.jpg
DSC_3173.jpg
DSC_3413.jpg

参考に安中市雲門寺のスズランはこんな感じ。

DSC_2139.jpg
DSC_2142_20140427201800157.jpg

どちら共に、4月19日に投稿した『ドイツスズランが咲きましたw 』の町内会の花壇のスズラン開花状況に近く、まだ、一部咲き程度でしょうが、今の町内会のスズランはというと、見頃になりかけているという所でしょうか。

DSC_3504.jpg
DSC_3422.jpg
DSC_3429.jpg
DSC_3437.jpg
DSC_3449.jpg
DSC_3474.jpg
DSC_3496_201404272023472d8.jpg

達磨寺と雲門寺のスズランが見頃を向かえるのは、CWの最後の6日頃になるかなぁ(; ̄ー ̄)...ン?

次回は、ランタムな写真ギャラリーかなぁ(; ̄ー ̄)...ン?

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/387-8f83081c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。