FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

蓮華草 田んぼのある風景 


今日も初夏日和で暑かったです。
このけだるい暑さのなか、早くもGWに突入した人たちで、普段の土曜日は空いている国道は行楽のクルマで混んでいたわ。
消費税アップで財布の紐が硬くなりがち日程を分散して手短に安く済ませるつもりなんだろうかね。

今日のニュースで、海水温が高くなるエルニーニョ現象が発生する恐れがあり、北日本は、冷夏になる可能性を指摘していましたが、今こちらは初夏の陽気続きで、花の開花が異常に早まっているんで、動植物の本能を信じるならば、山の恵みが少ない年になる可能性の方がありえそうで結果的に冷夏なんだろうか(; ̄ー ̄)...ン?

そんな事((((((((o_△_)o サァーシラン

そのシランがな、のシランが、今日(26日)達磨寺の境内にて、咲いていました。(開花は20日~23日にかけてとの事)(((p(>◇<)q))) サムイー!!

DSC_3214.jpg

気まぐれ爺のGWは後半ですが、花は撮りすぎるくらい撮っているんで、ツーリングを楽しみつ、ついでにパチリというパターンになるかな(; ̄ー ̄)...ン?

蓮華草の田んぼ。

出来るだけ昭和の水田に近い環境で咲く蓮華草を撮りたい。

思わぬ形で、実現しました。

24日安中市雲門寺の花撮影が終わったあと、雲門寺と県道216号線の南側に増田川という清流が流れ、県道から枝分かれした道の橋が架かっている下の田んぼを紅紫色に染めている光景が目に入る幸運に恵まれたしだいです。
『手に取るな やはり野に置け 蓮華草 』という俳人の滝野瓢水が遊女を身請けしようとした友人をいさめて詠んだ有名な句がありますが、爺の場合は 『撮るは光と影 野に置き様になる 蓮華草』 になったかは解りませんが、爺の懐かしき蓮華草 田んぼのある風景です。

DSC_2444_2014042618361009f.jpg
DSC_2327.jpg

爺が物心ついた頃、東京オリンピック開催以前の昭和三十年代は、自然のままの畦と田んぼが広がる田園でしたが、こちらの地方では、農薬、化学肥料を使うのが他よりも早かったせいか、蓮華種を蒔いて肥料とする習慣がなくなりかけていたんで蓮華田んぼて遊んだ記憶があまりないですね。

DSC_2440.jpg

むしろ、良質のはちみつが採れるので、養蜂家が蜜を得るために栽培する畑の方が多かったような記憶があるんですがね。
毎年、蓮華草を追う様にどこからとなく、蜜箱を持って蓮華が咲くと現れていましたけれど、蓮華の衰退共に見かけなくなりましたね。

DSC_2353.jpg
DSC_2309.jpg
DSC_2314.jpg

蓮華草は根に根粒バクテリアがつき、空気中の窒素を固定することができます。
かつては水田の緑肥として土地改良をするために、盛んに栽培されましたが、化学肥料の登場や農業政策の変更で、あまり見かけなくなりました。

DSC_2323.jpg
DSC_2299.jpg
DSC_2380.jpg

以前に紹介した爺の家のそばの蓮華草田んぼ、三年に一度の休耕しないで種を蒔くそうです。
今年がその三年目なのですが、どうも育ちが悪そうです。
蓮華の種って、中国産がほとんどで、 利益率の高い小袋と違って、キロ単位で取引きされるレンゲは天候不順などでコスト増や不作の影響を受けやすいそうで、種の質が変わってしまっても、コストは普通の種の二倍以上するそうで、価格が高くてめったいに蒔けないそうです。

DSC_2341.jpg
DSC_2329.jpg
DSC_2304.jpg
DSC_2294.jpg
DSC_2292.jpg

蓮華田んぼて遊んだ記憶があまりない爺でも、蓮華草のいっぱい咲いている田んぼに入って、蓮華の中をごろごろ転がったり、蓮華の蜜を吸ったり、白い蓮華を見つけ冠のアクセントにしたり、風車を作ったりして、気がつけば夕暮れ、迎えの母と手をつないでなんてね。
この花を見ると懐かしい子供の頃を思い出してしまう。

DSC_2368.jpg
DSC_2374.jpg
DSC_2362.jpg
DSC_2385.jpg
DSC_2392.jpg
DSC_2395_201404261917364c8.jpg
DSC_2285_2014042619173099e.jpg
DSC_2260_20140426191725430.jpg

蓮華草の田んぼは、これにて〆ます。

どうでも良いようなフォト連発の投稿が続いてますが、爺的にも苦渋の選択、質よりも量でこなしているので、どこぞの国の大量生産の落日を見るような展開なのはチト、嫌なんだが、これも爺が写真ストックを抱え込んだせいだし、早く捌いて楽になりたいは・・・

こんな乱雑雑増も、ランクかんけいねぇ~蚊帳の外的な閑古鳥が鳴くようなブログだから出来るんでしょうけれどね。フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3

では。。

コメント

レンゲは

あまり見たことがないんですよね。
うちの近所はクローバーが多かったです。
だから花輪も指輪もクローバー(シロツメクサ)で作りました。
学校の帰りに、4つ葉~8つ葉くらいまで見つけましたw
子供の頃も何度か引っ越しましたが、引っ越した先で
レンゲを見て、きれいだなーと。花がけっこう大きくて。

この時期は、どうしたって、花に追いつけない感じですw

きくちゃん #- | URL | 2014/04/27 08:36 * edit *

Re: きくちゃん、( ゜▽゜)/コンバンハです。

クローバーは

どうなんだろう(; ̄ー ̄)...ン?

どちらかというと公園とか芝生代わりにしていたような気がする。

蓮華と同じように肥料にはなるが、クローバー田んぼを作るって稀だったような((・・ )( ・・))ウウン

えええっ! 4つ葉は兎も角として、8つ葉なんて見たことないわ。

どんだけ幸運なんだろうか。

蓮華って、明るい光にさらされると、まぶしいくらい輝くね、

そんな綺麗な姿を見出すのは、花好きになってからで、子供の頃は、良いおもちゃだったし、駄菓子だったかもね。

だから、失いつあるものだから、余計に思いがこもるんだろうね。

>この時期は、どうしたって、花に追いつけない感じですw

今年は、いやに花が目に付くんで、つい、パチリの連続だわ。

アップしていなく、お蔵入りの花の方が多いかも・・・(-。-;)

気まぐれ爺 #SFo5/nok | URL | 2014/04/27 18:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/386-bace3660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。