FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

花咲くお寺さん Ⅱ 

おはようございます。

DSC_2045.jpg

4月13日花香る雲門寺はまさに花園でしたが、爺のスキルでは、とてもとてもいま花盛りどころを表現するにいたりません。

DSC_1939_20140424054623b1b.jpg


もどかしさを感じつも、心は花共にありました。

タイツリソウ(ケマンソウ)の紅と白 花ひとつの形は孤高の女王コマクサそっくりです。
それもそのはず、ケシ科コマクサ属の多年草です。

DSC_9693.jpg
DSC_9157.jpg
DSC_9734_20140424054940485.jpg

キバナカタクリはセイヨウカタクリの一種で、「エリスロニウム・パゴダ」という名のアメリカやカナダ南部の亜高山帯に生育するユリ科エリスロニウム(カタクリ)属に属する多年草。

DSC_9680.jpg
DSC_9684.jpg
DSC_9698_201404240553145a5.jpg
DSC_9700_20140424055318145.jpg
DSC_9708.jpg

今日はこれにて、花咲く雲門寺シリーズになるのか(; ̄ー ̄)...ン?は続きます。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/383-4b542d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。