FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

2014年4月13日(日曜日)の続編 


気まぐれ爺です。
雨が降り出した朝ですが、おはようございます。

昨日、買い物序に町内会の花壇を覘いたら、一週間前に葉がでたドイツスズランが蕾をつけ、今にも咲きだしそうでした。
ニホンスズランも、もうすぐ咲く季節になってきましたね。
花暦の一年って、めぐるのが早いですね。


2014年4月13日(日曜日)の続編 信州・軽井沢植物園からUP。


春が遅い信州・軽井沢とはいえ、福寿草は見頃を過ぎとうが立ってますわ。

DSC_8348.jpg

こちらは軽井沢植物園のアメリカミズバショウ、ワイルドですね。

DSC_8364.jpg

ミズバショウの花のように見えるぶつえんほう(仏炎苞)が透き通る頃が一番ミズバショウらしい。

DSC_8387_20140418051317a22.jpg

スズシロソウ(蘿蔔草)山地谷沿いに生える多年草で、分布は近畿地方以西から九州とされるか、こちらでも咲いている。

DSC_8393.jpg
DSC_8398.jpg

マンサク(満作)ハヤザキかな(‥ )ン?

DSC_8404.jpg

キズイセンと呼ぶが、匂いたつので、ニオイスイセン(匂い水仙)のほうが良い気がする。
春浅い時期に咲いている背が延びないズイセンのほうがが可愛らしいですね。

DSC_8442.jpg

ケマルバスミレ(毛丸葉菫)名のとおり、細かい繊毛がある。
寒さを凌ぐように咲いていたよ。

DSC_8508.jpg

コガネネコノメソウだか、猫目になっておらず未だに睡眠中だわ。

DSC_8514.jpg
DSC_8522.jpg

アズマイチゲって、坂本竜馬のようにいつも遠くを見つめているような咲き方をする。

DSC_8459.jpg
DSC_8554.jpg
DSC_8762.jpg

ツクシスミレ,本来は九州より沖縄にかけて咲く南国のスミレなんだが、何故か咲いていた。

DSC_8784.jpg
DSC_8798.jpg

キクサキイチゲは、青が似合うわ。
朝寝坊したわけではないが、開花寸前でした。

DSC_8807.jpg
DSC_8808_201404180527541a9.jpg

ナニワズ(難波津)これは実ができる雌株の花だとおもう。
なお オニシバリの長野県の方言がナニワズということからオニシバリと同じとする記述も多いです。

DSC_8828.jpg
DSC_8809.jpg

オオバヒョウタンボク(大葉瓢箪木)

DSC_8818.jpg
DSC_8819.jpg

カタクリも撮影時はまだ咲き始めたばかりでした。

DSC_8470.jpg

ザゼンソウ、なぜか、今年はいろいろなところで目にする機会が多いわ。

DSC_3975.jpg

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/377-c1e9513f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。