FC2ブログ

『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

太駄のアズマイチゲと福寿草 

おはようございます。

昨日、仕事へ行く途中、埼玉県幸手市権現堂を通ったんですが、桜は咲いていなくてもすでに桜並木のある堤には、出店が並び、桜祭りの飾りつけも終わって、普段は無料の駐車場もチャッカリ500円を徴収するんですね。ヽ(;´Д`)ノ

菜の花畑は、場所によっては綺麗にそろって咲いて,桜とのコラボもいけそうな感じでしたが、お祭り重視みえみえの桜堤の景観を撮る気になれない爺です。

今日は3月23日に秩父へ行く途中立ち寄った群馬県と埼玉県をまたぐ県道13号線、通称前橋長瀞線の群馬側の鬼石と埼玉の本庄児玉の間にある峠は児玉町太駄のアズマイチゲと福寿草です。

ここは、爺が見つけたというか導かれて存在を知ったところです。

DSC_5323.jpg
DSC_5294.jpg
DSC_5062.jpg
DSC_5074.jpg
DSC_5342_201403242223444c0.jpg
DSC_5314.jpg
DSC_5083.jpg
DSC_5087.jpg
DSC_5089.jpg
DSC_5093.jpg

ここのアズマイチゲの特徴として、花弁(萼)が多めで不揃いながらも長い花弁である事ですかね。

DSC_5224.jpg
DSC_5204.jpg
DSC_5149.jpg
DSC_5119.jpg
DSC_5207.jpg
DSC_5213.jpg
DSC_5217.jpg
DSC_5218.jpg
DSC_5234.jpg
DSC_5237.jpg

ここの福寿草は、すごく柔らか味のある暖かな福寿草ですかね。

では、イッテラー( ̄ー ̄)ノ▽"フリフリ マセ。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/358-bbd6770d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。