『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ありふれた春だけれど、これも必然かな(・-・)・・・ん? 


こんばんわ。

気まぐれ爺です。

平野部は終始雨模様の冷たい一日でしたが、秩父の山々は、雪景色だったようで、セツブンソウもブルッと震える一日で春も一歩後退かな(・-・)・・・ん?

DSC_7959.jpg

最近仕事で出かける機会の多い旧埼玉県北葛飾郡庄和町は江戸川沿いに位置していた町でして、2005年10月1日に隣接する春日部市と合併したところです。

DSC_2779_201403051956488e3.jpg

昭和22年9月の洪水カスリーン台風は風害こそ少なかったのですが、停滞していた前線を刺激して記録的な豪雨をもたらし、利根川の本支流で堤防を決壊させます。
とくに埼玉県東村(現加須市)では利根川堤防が約350mにわたって決壊、埼玉県東南部を次々の濁流に巻き込み、さらに東京都葛飾区・江戸川区にまで達するという最大規模の洪水を引き起こしました。
死傷者は1,600人を数え、その甚大な被害の検証から、戦後の利根川の治水計画が策定されたといわれていますが、整備は未だに不十分で、このクラス程ではなくても利根川水系の洪水は昭和23年、24年、25年、33年、34年と結構起こっています。

忘れがちですが、洪水もひとたび川が氾濫するとすさまじい自然の脅威にさらされますね。

そんな過去があることすら忘れてしまいそうな旧庄和町の堤に咲く春花かな(・-・)・・・ん?

と疑問なのも、冬知らずことヒメキンセンカ(姫金盞花)が咲いていました。

DSC_2688.jpg

西アジアからヨ-ロッパ、北アフリカ等地中海沿岸のキク科の花で、ヒメキンセンカと呼ばれる日本各地で野生化しているといわれる帰化植物

DSC_2711.jpg

渡来は意外に古く江戸初期にキンセンカ(金盞花)として渡来したが、江戸中期に同じく南ヨ-ロッパ原産で中国を経由して渡来した八重咲きの大きな花トウキンセンカ(唐金盞花)がキンセンカとして定着してしまいました。

DSC_2708.jpg

こちらは花も小粒なことと、こちらのほうが原種なので、ヒメキンセンカ(姫金盞花)あるいはホンキンセンカ(本金盞花)と呼ばれるようになった。

DSC_2718.jpg

群馬でも見かけるけれども、やはり暖かな南関東のほうが多いわ。

シソ科のホトケノザ

DSC_2784.jpg
DSC_2789.jpg

高さ10~30cm。畑地に多い二年草で花は紫。
葉を仏様の座布団に見立ててこの名が付いた。
道ばたや畑、田んぼのあぜ道などどこにでも生えるので、みんなこれが春の七草と思って食べていることも、有毒成分はあるが弱いので食べられない草では無いが、多く食するものでもないし、おいしくないが、昔の鼻たれ小僧には、花蜜はご馳走だったかも・・・

ほんまの春の七草は、キク科のホトケノザ
田んぼに多い二年草で、花は黄色で、普通はコオニタビラコ または、ただのタビラコという。

たんぽぽ と言うひらがなが最も似合うのはこいつかも・・・

DSC_2757.jpg

星の瞳

別名、瑠璃唐草・天人唐草・決してオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)とは言わせないわ。

意外なことに、ヨーロッパ原産の帰化植物なんだよね。

DSC_2753.jpg

ヒメキンセンカもそうだが、太陽が当たっている時にだけ開くということ。
夕方になったり、曇(くも)ってきたりすると、閉じてしまうよ。
特にキンセンカ属は、バタンと傘を閉じるような光景をままに目撃する。

DSC_2759.jpg

この花の面白い特徴として、カネゴンみたいという事でなく、4枚の花びらが根元でつながっていて、花びらを1枚とろうとすると、花全体がポロリととれてしまう。

DSC_2764.jpg

今年の春をめぐる攻防は、めまぐるしくて、気が抜けないわ。

では。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://10410san.blog.fc2.com/tb.php/350-894fbfb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/06 08:59)

葛飾区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/03/06 09:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。