『光と影』

旧ブログ気まぐれ童人の流れをくみながらも、いち写真家としての独自の感性を強くしていきたいという思いから、『光と影』と成りました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

初夏の宴 (鹿沢・湯ノ丸・高峰・浅間の花々) 


気まぐれ爺です。

梅雨空の気まぐれ天気のように、記事の編集が思うように進みません。

本来ならば、blog専用の写真集にしたいのですが、六月末から七月の二週までの花写真が膨大な量になり、なかなかギャラリ向けに編集できてませんので、毎度、困ったときのデジブック頼みになってしまいました。

一応、百枚の長編ですが、これでも予定の三分の一にも満ちていません。\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆


初夏の宴

鹿沢・湯ノ丸・高峰・浅間の花々をご覧くださいませ。

なお、デジブック内の  を押すと画像を停止して見られます。



いずれ、このなかから、爺お気に入りの写真をピックアップして、blog専用の壁紙でも作ろうかと・・・

では。。

追記

本編のblog専用ギャラリを追加しました。
 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

天上の花と地 


こんばんわ。

気まぐれ爺です。

更新が遅れていた黒斑山のクライマックスです。

天上の花と地

槍ヶ鞘・トーミの頭・黒班山から望む絶景にとことん拘ったものになってます。

87枚もの数の多さから、デジブックにしてしまいましたが、本来はblogにて、じっくり見て欲しい写真ですね。

なお、デジブック内の  を押すと画像を停止して見られます。



前掛山の荒涼とした世界と草すべりを含む湯の平と外輪山と緑豊かな対比が素敵な場所。

草すべりのお花畑は、夏の盛りにもう一度尋ねてみたいです。

次回は、お花畑のスズランです。

では。。

庚申山 (後編) 

こんばんは、気まぐれ爺です。

庚申山の後編というべき、デジブックです。

枚数の多さから、デジブックで対応いたしましたが、個々の花写真は、ほかに撮ったのフォトがない限り、ブログのみの編集にて、公開する予定です。



忙しさゆえのとり急ぎでの編集にて失礼します。

では。

後出しの形になりましたが、下の記事を手直しして、デジブック化した前編です。

六月の初頭の芳ヶ平 


こんにちは、気まぐれ爺です。
長雨も一休みの天気になり、巷では紫陽花、春薔薇、花菖蒲、標高のある山野だと、レンゲツツジ、コマクサ、ニホンスズランと、此処に思い入れのありそうな魅惑的な花が咲き誇っている新緑の勢いが初夏ですが、それぞれ皆、撮りたいと思いつも気持ちはある一点しか、今は見つめていない気まぐれ爺で、おかげで更新もおざなりになっております。

爺がサラリー生活を始めたのは、三十代の後半になってから、それまでは、好き勝手三昧のその日暮らし、二十代の後半は秘境、源流での岩魚釣りがほとんどで、皇海山の群馬側の山中は入り浸っておりました。

色々と思い入れのある場所ですが、今では、とても体力、気力ともはるかに及ばなく、当時のように韋駄天のごとく裾野を駆け巡るのは不可能なのだが、それでもなんとか行ける体力がある内にもう一度訊ねてみたいと思いが日増しに強くなっていますわ。
けど、今から考えるとよく行けたなあ~! おれって、何気にすげえなぁ~!!
と思う山中踏破の連続、今ではルートすらあやふやだし、無理しないで普通のルートを行くことになるんだけれども、装備も服装も今風にしたんで、結構出費が痛いけど、少しでも軽い装備にしないと、行き先の長さに気が滅入るんだわ。年はとりたくないと、ここで実感するわ。( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…

とはいえ、思い立って始めた体質改善の影響は確実にでているんで、今回の週末に行く気になったんだけれどね。

けど写真を撮る余裕があるかなぁ~!?

気まぐれな思いたちが気が済むまで、ブログへの投稿間隔が開きますし、ずうぽらな編集になろうかと、皆様には含み置き下さるようお願いしますわ。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

さて、おざなりになっている、六月の初頭の芳ヶ平湿原のようす。

なお、3日午後6時に気象庁が草津白根山について火山警戒レベルを1から2に変更しました。
 これは、「小さな噴火の恐れがある」状況とのことで、これまでの火口周辺規制が半径500mから1kmに変更されることです。
白根ハウスの弓池駐車場はこの中に入り、周囲の国道292号線も3日6時から閉鎖となりました。

の三日前なので、何とか、白根山周遊ルートは行けたけれど、今はどうなんだろう。

まだ、イワカガミすら開花していない時期で、花は少ないけど、ミネザクラ・ミネズオウ・イワカガミ・わたすげが咲きはじめと花数は数えるほどしかないけれとも、荒々しく荒涼とした白根山とは対照的な、芳ヶ平の若葉萌える新緑の春が空にはえて気持ちがよかったわ。

ただ心残りなのは、芳ヶ平ヒュッテのランチタイムに間に合わなくて、ヒュッテとしては、安くておいしいランチを食い損なったのは悔やまれる。
天皇陛下も召し上がった《ロイアルランチ》をひそかに狙っていたんだか・・・



何はともあれ、気まぐれな爺さんのたわごとにお付き合い下さりあいすみません。

死なない程度に頑張って、行っていますわ。(。-´ェ`-)シュンシュン

では。。

八万株の白根葵大群生 


こんにちは、急ぎにて、まえふりもない味気ない内容ですみませんが、さっそく八間山山麓のシラネアオイの大群生地をデジブックにてご覧ください。

野尻湖と白根葵 6月1日の八間山白根葵群生地



フルスクリーンでご覧になれない皆様には、ご希望箇所があれば言って下さい。

こちらにアップします。

では。。
-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。